REPORT LIST

5/6(月・祝) 縁宴「HAKASE-SUN SOLO LIVE」が大熱狂で終了!

5月6日(月・祝)、アーティストのご縁で繋がるアットホームなLIVE“縁宴”にレゲエ・キーボーディスト“HAKASE-SUN”が登場!
とゞ兵大宴会場の畳間でソロライブを開催しました!

大好評だった昨年7月の竹野シーサイドホテルライブから1年を待たずして、とゞ兵でのライブが実現しました。

HAKASE-SUNのメロディアスで心地よい旋律と和の空間が一体になり、私たちスタッフはもちろん、きっと来てくださったみなさんにとっても、ゴールデンウィークを締めくくるにふさわしい忘れられない夜になりました!

とゞ兵の畳の間でのLIVEの魅力は、なんといってもこの距離感!
真ん前の特等席でじっくりと堪能される方や席を離れてノリノリで踊られる方、中には豊岡でHAKASE-SUNの生演奏が聴けたことに感激で涙する方も!
みなさん思い思いにHAKASE-SUNのライブを楽しんでいただけて感激でした。

外が暗くなるにつれて会場のボルテージはどんどん上がり、大熱狂でライブが終了しました。

ライブのあとは4月に新しくできたルームにて、ライブの熱狂を引き継ぐ形でアフターイベント!
こちらもかなりいい時間になりました。

改めてお越しいただいたみなさん、良い空間と時間を一緒に作ってくださりありがとうございました!

再来週には、また新しいトピックをお知らせできそうです。
夏に向けて、さらに豊岡を盛り上げていきます!

HAKASE-SUN プロフィール –

今年キャリア33年、ソロ・デビュー23周年を迎えるレゲエ・キーボーディスト、大阪府出身。
上京後、伝説のバンドFISHMANSに加入、1991年にメジャーデビューの後5年間活動。
95年に脱退後、インストゥルメンタル・ダブバンドLittle Tempoに加入する。
2001年よりHAKASE-SUN名義でソロ活動スタート、今までに通算10枚以上のアルバムをリリース。
オルガンメロのレゲエ・サウンドでTVやラジオでのBGM使用実績多数。
2007年、映画「人のセックスを笑うな」のサントラ盤をプロデュース、収録曲「Angel」は今なおロングセラーを記録中。近年は再起動したFISHMANSのほか、盟友 Little TempoやKODAMA & The Dub Station Band、OKI DUB AINU BANDのメンバーとして国内外での演奏活動を繰り広げている。

関連記事一覧

CATEGORY

PAGE TOP