2024.01.31「レコード鑑賞会 for 狼煙レコード〈珠州市〉」

Noto peninsula earthquake Charity vinyl night for Noroshi records.

毎月どこかの水曜開催のレコード鑑賞会を今回はチャリティーイベントとして開催します。
レコードを楽しむをテーマにやっているイベントとして、現在、能登半島地震で被災をして開店できない状況の
珠州市狼煙町にある『狼煙records』さんへ直接支援として入場料含むドリンクの売り上げ全額を義援金として寄付させていただきます。

僕は豊岡に来る前に珠州市に滞在し民泊を作ったり、人の集まる広場を作ったりと長期で関わらせていただいていました。

その時に町をリサーチしているときに『Library records』の看板を狼煙町で見つけ、
!?!?!?
高円寺の??
ん?ん?と思い店内へ。

するとなんとLibrary recordsのイトヤさんは狼煙出身でUターンで帰ってきてレコード屋兼カフェをやっていて、見ず知らずの土地で外者の僕は何をするべきかと模索している時に正に救世主。

すでにこの土地で音楽環境や若者の集う場、さらには灯台にプロジェクションマッピングをしちゃうなど、勇気をもらえる活動をガッツリやっていて、東京でのコネクションもしっかり繋いで、珠州市にアーティストをどんどん呼び込んでいて、僕が活動するのにも必要な現地の情報や色々な思いなど惜しげもなく共有してもらって、本当にお兄ちゃんがいなかったら何倍も時間がかかり大変だったと思うし、滞在中も僕の安らぎスポットとして大事なお店でした。

その後プロジェクトも依頼主に引き継ぎ、僕は珠州市から離れて豊岡に来ることになりましたが、同じ日本海側で活動するお兄ちゃんといつか何かできるのではと、たまにメールをするような感じでした。

前回の地震の際は地域思いのお兄ちゃんから色々な活動をしていることを知り、つばき茶屋さんからはボランティア団体さんが泊まるところが無いので、民泊施設を借りれないかと連絡もあり、オーナーに連絡をとり、施設を貸し出してもらいと遠隔ながらお世話になった珠州のみなさんに恩返しと思い連絡を取り合っていました。

そして今回の能登半島地震、正直結構な人達と交流していたので、誰か亡くなってしまったのではと聞くのが怖く、電気もない状況だとわかっていたので連絡を控えていましたが、つばき茶屋さんのSNS投稿をみて、今だ!!と連絡をしてみたところ、狼煙レコード/カフェいかなてて も甚大なダメージで。。

お兄ちゃんとの会話の中で色々なハードルがある中、個人的に本当にお世話になった人に直接支援したいと思い、ボランティアを連れて片付けや見回りに行くことを聞いたので休憩などで少しでもホッとできるようにtodo bien coffeeのドリップパックなどを送らせていただき、その後も何かできることを考えていました。

毎月開催しているレコード鑑賞会、レコードのイベントなので被害にあっているレコード屋さんを支援させてもらいたいとお兄ちゃんに連絡し、今回はチャリティーイベントとしての開催を決めました。

入場料とドリンクの売り上げは直接、狼煙レコードさんへ振込させてもらい、その他の支援物資などは避難先の金沢へ送らせてもらい、お兄ちゃんが行く際に持って行ってもらい、現地で活動している人達へ直接届けてもらいます。
※個人での移動なので大きな荷物等はタイミングをみて送ることになりますのと、送る費用などは物にもよるのでイベント当日どうするか相談させてください。

いつかレコードを通しての、珠州と豊岡の交流を実現させる思いをもち、
1/31 18:00-22:00でのチャリティーレコード鑑賞会 @とど兵
よろしくお願いします。

目次

日時

  • 2024年1月31日(水)
    18:00~22:00

会場

  • とゞ兵(とどひょう)
    〒668-0033 兵庫県豊岡市中央町18−1

入場料

  • ¥500+要1ドリンクオーダー

その他

  • ドネーション+支援物資受け入れ
    ※内容により要相談

FOOD

  • JESUS PIZZA

DRINK

  • コーヒー
  • ソフトドリンク各種
  • アルコール各種

※駐車場は近隣駐車場をご利用ください。
注:専用駐車場はありません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次